長谷川 昴 没後10周年彫刻作品展

これはお薦め
dav

素晴らしいです。ちょっと遠方ですが見る価値あります。房総鴨川郷土資料館で2月27日まで開催中です。長谷川 昴の名前は知らなくても東京湾観音と聞けばわかる人も多いと思います。それを作った彫刻家です。102歳の歩みとその人生の様を原木に生命を刻み込んだ姿に心からわき起こる温かく心地のいい感動を覚えます。是非是非。とても豊かな気持ちをもって帰路につけるでしょう。建物は昭和でまたそこもいい。

  • 明治42年(1909)鴨川市に生まれる 
  • 昭和6年(1931)高村光雲に認められ上京、日本木彫会に入会  
  • 昭和11年(1936)文部省美術展入選 その後文展特選、無鑑査を経て日展審査委員            
  • 昭和39年(1964)常陸宮様ご婚礼に際し「啓明」太子像謹作 東京湾観音、体内仏(木彫24体)完成
  • 昭和46年(1971)釜石大観音、体内仏(木彫44体)
  • 昭和52年(1977)千葉県文化教育功労賞受賞
  • 昭和63年(1988)千葉県美術会会長、房総芸術文協会副会長、千葉県美術館協議会委員、千葉県文化振興財団理事
  • 平成3年(1991)鴨川市名誉市民となる
  • 平成20年(2008)白寿記念「長谷川昴彫刻展」を鴨川市民ギャラリーにて開催
  • 平成24年(2012)102歳で逝去
タイトルとURLをコピーしました