10/13 暮らし--->膝痛を自力で治す を追加

猫侵入防止扉をDIYで安くサイズ自在に作りました

猫と暮らす

ホームセンターには犬の侵入防止ゲートは沢山売られてるが猫のがない。やすやすと飛び越えるからだろう。やたらとあちこちにオシッコをされるので入られては困る場所の前に柵があればいいなと思い、ネットで探したが既製品はサイズが合わない。仕方なく作ることにした。

材料は、突っ張りポール2.8㍍×2本(ニトリで¥980/1本が最安)メッシュパネル40×50を8枚、80×30を2枚、結束バンド(以上を100円ショップ)これで横72センチ縦200センチのドアを天井までカバー出来る。

もし出入りをするなら

突っ張りポールは3本、メッシュパネル45×180はホームセンターで人が通れるそこそこの大きさのを一枚用意する。この場合40×50は5枚に減らす。少々高いが仕方ない。強力洗濯バサミ×4つ、出来たのが下の写真。 

出入り口は強力な洗濯バサミ4つで留める仕組み。作り方はポールを立てて、結束バンドでメッシュパネルを留めていく。突っ張りポールはホームセンターよりニトリのが半値くらいで売っている。なるべく安くする為に100円ショップで材料を揃えるといい。予算は4000円から6000円くらい。

扉開き型
上部

隙間からの侵入防止の為、メッシュパネルを折りました。

全てホームセンターで購入

こちらは寝室の扉前に。いっと最初に作成、総額で1万くらいはかかりました。冬場薪ストーブで家中を全開して生活する為、開けっぱなしにしてます。出入りは反対側に引き戸があるのでそちらから。

屋根裏への上がり口

メッシュパネルは全て100円ショップで購入。総額3000円くらい。出入りは出来ません。隣の部屋の小窓から出入りをしてます。見栄えはいまいちですが、サイズを自分で決められるのと安く済むのがメリット。雄猫でも突破出来ません。さぁ早速作ってみよう。

【続編 網戸バージョン】

引き戸の部屋向けに網戸でも作ってみた。この暑さ締め切るのが耐えられなくなったので。こちらは既製品を半DIY?と言う感じ。

猫侵入防止扉の網戸版をDIY
猫侵入防止柵の網戸バージョン。引き戸に網戸を取り付けてみた。
タイトルとURLをコピーしました