1/25 猫の変形性関節症の注射 ソレンシアを打ってみたを追加 1/28お仕事小咄を追加

お仕事小咄

人が異動や辞めたで二人枠が空きこの不景気のなか仕事の時間が2.5倍になってしまった。勿論お給料も2.5倍に。ならせっかくだから仕事をネタに文章書こうかな、なんて思って書いてます。

ネクタイ 若い男の人がネクタイ持ってきて、先っちよが傷んできたので、少し短くなってもいいから中に入れて隠して欲しい。前に○○店(チェーン店)で1000円でやってもらったので。と言う。ホントかな?はぁ見ると三箇所、先と左右角。しかも三本。えー、ネクタイって直すの簡単じゃない仕事だったな。以前にも受けて大変だったことがあった。しかも1000円なんて。いやー1000円ではやれません。1200円と消費税です。返事をしない。この土日がいいんだけど。え!今日は水曜日。何言ってんの無理無理。既に他の仕事が山ほどある。この土日はちょっと無理です。一週間いただきます。最近これで返答している。基本無理な日にちは言わない。お客がよそへ行こうと言うなら日にちを短くしたりするが。渋々、そうですか。さてお会計、3960円です。え!1000円じゃないの?いやー、それはー。向こうはだんまり。じゃあ1100円と消費税で、1210円。合計3630円ですね。嫌な顔。これじゃあ紳士服が売れない訳よね。三本使える状態に戻すわけだから。さて午後になり先輩が出動。おはようございます。あのー、困ったことにネクタイ受けちゃったんです。えー、駄目じゃん、そんなの受けちゃあ。売り上げにならないでしょうよ。○○店で1000円でやってもらったとかで断わるの難しかったんです。えー、それで1000円で受けたの?1210円で。だって前に△さんが受けて一本やるのに、すごい時間かかって大変だったのよ。断われば良かったのに。○○店でやってもらうように言わなかったの?などなど、叱責の嵐。返事が出来ない。これってパワハラだよね。断れない状況だし、変な対応してネットに書かれたりしたらやだし。うーん、やるしかないので仕方ないのでやります。だんまり。まあ一週間あるから、一本ずつ適当に混ぜて進めますよ。さて、数日が過ぎ、苦労したけど、三本が終わった。きちんと透明な袋に入れ、終了の棚に置いた。やれやれ大変だった。結局、ネクタイの半分までを開けて裏地を外し先端を開け、傷んだ部分を中に入る位までアイロンで整形して先端を角出しするように縫い、裏地も同じくらい整形してその後は手まつり。もちろん中にある台布も外に合わせて切る。そしてアイロンで丁寧に仕上げる。何度も整える。そう元あった姿どおりに。ぶつぶつ言われながら何とか終了。自分だって無理な直し受けるくせに。あーあ大変、気を使う。チーン!お客さんだ、いらっしゃいませ!これ、ネクタイ直してもらいたいんだけど。あ、はい、目が大きく見開いてしまった、まさかまた?しかも三本。うろたえながらどのような直しですか?先っちよ?いや後ろの留めが取れちゃって。ぶら下がってる。あ、はい。やれやれ良かった。普通の直しだ。三本とも同じですね。一本200円で、合計660円です。いつでもいいから。そうですか、ありがとうございます、助かります、では、二週間で。やれやれ。