11/3 薪ストーブライフ--->薪棚の作り方 を追加

薪棚作り

薪ストーブライフ

薪を作って欲しいと知人から頼まれ、薪棚を追加することにした。また初期に作った草屋根を乗せた薪棚も高さを倍にすることにした。新しい薪棚は石を動かして場所を用意するのでだいたい100kgのを2つ動かす。庭の石は梃子の原理で今まで随分動かした。久々の力仕事だ。シャベルやら丸太と角材で動かす。全身に血が廻る。動かし終わったので整地をしてまず土台の羽子板付基礎ブロックを置いて木材を適当に切ってネジ留めしていく。

整地、基礎、骨組み
屋根はこんな感じ

屋根は雨があたらないよう前60センチくらい後ろ30センチくらい出す。それと雨が流れるよう後ろを適当に低くする。

だいたいこんな感じに。次は防腐剤を塗って屋根にポリカ波板を乗せる。

塗りが終わった

防腐剤塗りは刷毛より大きめの馬毛の筆がいい。一応2度塗り。1.6キロ缶の防腐剤。

右端が完成品

左端の薪棚は草屋根を取外し上を足す作り直し。

4台並んだ

横幅160〜180、奥行き90、高さ180。売られてるポリカをカットせずに作る為、このサイズにした。費用は一台18000円くらい。木材カットはブラデカで、釘は屋根のみでポリカ波板連結用のポリカ釘。他は全てネジで留める。

タイトルとURLをコピーしました