10/13 暮らし--->膝痛を自力で治す を追加

こんな獣医に注意

道端で餌乞いしてる耳の端が円くカットされた肥った三毛猫をかかりつけの動物病院に連れて行った。私が心配したのはあまりに肥っているのでお腹に赤ちゃんがいるのではないかだった。その相談をしながら触診をしてこう言われた。あと10日もすれば産まれます。もしお腹の子の処分と避妊手術を一緒にすると、だいたい75000円くらい掛かりますと。先週も同じように妊娠した大きいお腹の野良猫の手術をしましたねと。来週だとこの辺の日程で出来ますとカレンダーを見ながら言う。それは大変と思い、ただ75000円も用意出来ないしどうしようかと思った。この猫は母宅で飼ってもらおうと思ってたので聞いてみた。母は赤ちゃんが産まれるならそれでもいいと案外楽しみにしている返事だった。翌日早速母に届けた。そして10日経った。産まれない。少し楽しみにしてる。赤ちゃんがいるならワクチンも打てないし、でも何だかおかしいから病院に行ってみようと思い、母の住む地域のT動物病院に行った。先生は触診しながら首をかしげてこう言った。いませんよ。えー?びっくり。それから一ヶ月を過ぎても産まれなかった。肥ってた三毛猫は規則正しい食生活のせいか、段々スリムになってきた。考えると耳のカットは誰かが避妊手術をして放したと言うこと。地域猫では当たり前のことで、T先生からもこれを見ておそらく手術してあると言われました。では水害の街のKペット病院で言われたことは一体何だったのだろう。75000円は何?もちろんその病院へはもう行かない。

不審に思ったら、他の病院に行ってみよう。信頼出来る先生を見つけるのはなかなか難しい。

タイトルとURLをコピーしました