口内炎の猫に朗報!

7歳の猫が重度の口内炎で困っている。まずこの口内炎に気づいたのがご飯を食べている時のことだ。食べてる途中にポロッと固形フードをこぼしたと思ったら、大慌てで首を左右に振りながら口をあぐあぐして部屋の隅に走って行く。そしてとても痛そうな顔をしている。歯の抜けそうな子が頭を斜めにして口の中をハミハミガシガシするのとはちょっと違う。次のご飯のときにも、おおー痛い痛いだ。そしてご飯の集合に来なくなった。部屋の隅で目を吊上げ渋った顔をしている。病院に行って口の中を診たら奥から前まで真赤に爛れている。口内炎です。どおりでこれじゃあ痛い訳だ。処置としてはステロイド注射と抗生物質しかないそうだ。そして月に一度もしくはもう食べられないと言う状態になったら傷み止めのこのステロイド注射を打つそうだ。なるほど家に帰り2日後くらいからカリカリを食べ始めた。こうして1週間が過ぎた頃また痛い痛いが始まった。ステロイドが切れ始めたと言うことだ。柔らかいウェットフードなら何とか食べられる。痛くなり始めると引きこもり、具合が悪いですの顔だ。顎のリンパ腺も腫れてきている。更には拗ねてしまいご飯の時間になっても出て来ない。どんどん痩せていく。ステロイドなんて免疫力を下げるし体に良くないのイメージなので、この病気は本当にどうにもならないのかと聞いたら、全部歯を抜くと治る場合もあるそうだと言う曖昧な回答。そして数カ月が過ぎた頃、ステロイドほど効かないが替わりになる痛み止めが入ってきのでとりあえずそれを買ってみた。コロナの影響で輸入出来なかったのが入るようになったとのこと。なんと五千円!メタカムと言う製品だ。専用スポイトで口に投与する。二時間くらいするとなるほどちょぼちょぼと食べ始める。こうしてステロイドとメタカムの繰り返しで一年位が過ぎた。ふとネットでメタカムを調べていたらジェネリックがあり半値くらいで買えることがわかった。とりあえず買って試してみたらやや効きが悪いがとりあえず半値なら仕方ない。その薬局では病院の半値でメタカムも手に入る。一人の先生の意見では納得がいかず先日別の病院でも診てもらったが処置は同じで、更にこの子の場合は歯を抜いても変わらないタイプだろうと言われた。QOLを考えるとこの方法しかないそうだ。一生これかと思うとかわいそうで仕方ない。こうして痛み止めのプッチュンをしていたある日、ネットで猫の口内炎に環境大善のきえ〜るが効くと言うのを見つけた!そしたら沢山のレビューに口内炎が治ったとか食べられるようになったとか出ているではないか!消臭液だが100%天然成分、安全無害、ペットが舐めても大丈夫とある。早速購入、与えてみた。まずそのきえ〜るが吹きかけてあるウェットフードを食べさせた。とりあえず大丈夫、気付かず食べている。効果はすぐに現れた。翌日には少し元気な顔になった。いつもだったらもう痛い痛いですぐどっかに行っちゃうけど大丈夫そうな顔をしている。こうして毎日シュッーといなばのジュレに一吹き。勿論製品には口内炎が治るとかなんて書いてないが効果はあった。少しずつ良くなっている。だいたい顔つきが違うのだ。一日中痛くて変な顔をして本当にQOLが悪いのだ。そしてステロイド注射をしてから半月後にきえ〜るを始めて一ヶ月経つ。痛み止めのメタカムジェネリックもしてない。しかも真赤だった犬歯の歯茎もピンク色になってきた。もしこのまま口内炎が治ったならすごい。獣医さんに教えてあげなきゃ?ちなみにこのきえ〜る、本来の臭い消し液としてすごい効く、クエン酸なんかの比ではない。

アーカイブ
猫と暮らす
まろるmaroru
タイトルとURLをコピーしました