10/13 暮らし--->膝痛を自力で治す を追加

ツクツクボウシの羽化

庭の生き物達
dav

もう20日以上雨が降ってない。毎年、このほどよい田舎暮らしの地では40度近い真夏にも関わらず雨が全然降らない。水道代がえらいことになっている。今日も水撒きをしていたら何とツクツクボウシの幼虫が桜の木を登っていたのに出くわした。私はこのかた生まれてから半世紀を過ぎているが一度もセミの幼虫を見たことがなかった。いつも抜け殻と出来上がって鳴いてる成虫だけだった。耕しをしても出くわしたことがない。なので羽化は夜のことと思っていた。今、夕方だがこれから羽化しようとして登っているのを見れるなんてとてもラッキーなことだ。たった今、土から出できたなんてすごい。ゆっくり不器用そうに登っている。あの手は土を掘るのに適したものなのだろうか。でも木登りにも向いてそうだ。

これが幼虫だ 土がついてる
目の高さくらい 真剣に登る
随分上がっている まだ場所が決まらない

登る登る。撮影しながら蚊に食われる。もうかれこれ20分位だ。水撒きは途中だし痒いし。これから今日は買い物に行かなきゃいけなくて、30分位のことだから帰ってきてから動画を撮ることにした。そして急いで買い物を済ませ戻って来たら何ともう羽化は終わっていた。一晩かかるのかと思っていたが土から出てきて一時間位のことであった。羽化の瞬間を見ることが出来なかった。

ツクツクボウシの羽化
エメラルドグリーンの付け根だ
ツクツクボウシ

まるで妖精のようである。(コナン・ドイルの「妖精の出現」を思う)美しく繊細な姿。幼虫の背中が割れて出てくる瞬間を見れなくて残念だったがこの美しい姿にとても感動した。庭は驚きの宝庫である。

人気記事

ジョイフル本田のプレジャブルティッシュ
猫侵入防止扉をDIYで安くサイズ自在に作りました
薪ストーブの実態 導入5年目が教えたい後悔しない為の必須事項とは
ビオトープを自作 庭に生き物を呼ぼう
パートがパートを仕切る
タイトルとURLをコピーしました